言語設定が新しくなったWordPress 4.0 “ベニー”

昨日、プラグイン作者に4.0がリリースされるから
プラグインを4.0でテストする様にと英語のメールが来ていました。

早速、日本語版もリリースされていました。
WordPress 4.0 “ベニー”の日本語版に更新

言語設定が新しくなったWordPress 4.0 “ベニー”

言語設定が新しくなったWordPress 4.0 “ベニー”
言語設定は今まで、wp-config.phpで’WPLANG’を使って言語設定を行って
いましたが、4.0からは設定の一般から変更出来る様になりました。
WordPress4.0 設定の一般に追加されたサイトの言語

しかし、注意したのが、日本語を英語する場合。
日本語版で英語を選択してしまうと機能的に完全な英語版となり、
文字数ベースの抜粋や、WP Multibyte Patch の機能も失われてしまいます。
【参考】WordPress 4.0 における言語関連実装の変更とその注意点

基本、言語を頻繁に変更する人は居ないと思いますが、
変更する場合は、問題が発生する場合もあるので、上のサイトを参考にしてください。

YouTubeの埋め込みか超・簡単になった

その他の機能としてYouTubeの埋め込みか超・簡単になりました。

方法は、

  1. YouTubeを再生しているURLをコピー
  2. wordpressビジュアルエディタでペースト

これだけで、wordpressビジュアルエディタ上で埋め込みが完了します。

今までだと、YouTube上でiframeの埋め込み様タグを取得して
テキストモードで貼付けしていましたが、その手間から開放されます。

あとがき

4.0と聞くと大きな変更がありそうですが4.0は3.9の後、4.1の前で数字に
特別な意味は無い様です。

それにしてもWordpress更新頻度が高いと思います。
セキュリティアップデートは迅速にする必要がありますが、
3.9がリリースされたのが2014年の4月で約5ヶ月前、
メジャーアップデートは1年に1回ぐらいでよろしいのでは無いかと
思っています。

追記 2014/9/8

こちらの記事、目詰りが無いく濾過効率が良い流動フィルターをペットボトルで自作
でYouTubeのURLを貼り付けて、ビジュアルエディタでは再生画面が出ましたが、
プレビューと公開記事では再生画面は出ず、URLだけは貼り付けられていました。

結局、今まで通りYoutubeで埋め込み用コードを取得して
動画をブログ内に貼り付けました。

スポンサーリンク