この方法はすべての方に当てはまるかどうか分かりません。

4.1がリリースされたのでアップデートを開始した所
最初は正常に進んでいましたが、メンテナンスモード無効後
ファイルをコピーできませんでした。:wp-comments-post.php
とエラーが表示されました。

Wordpressのアップグレード失敗

アップグレードエラー後の症状

ブログ記事の表示は問題無く、サイト自体は普通に見れます。

しかし!
管理画面が真っ白!何も表示されていません。

とりあえず、管理画面を復旧させる方法

本来はファイル&データベースのバックアップを取っておくべきですが、
夜中に自動バックアップしているので、今回はバックアップ無しで行います。

この症状は多分、wp-admin やwp-includeなどにアップロードされている
ファイルとルートにある、wp-login.phpなどとのバージョン違いによりエラーに
なっているのだと思います。

なので、wp-admin下のファイルを元のバージョンに戻せば
管理画面が使える用になります。

具体的にはwp-admin直下のphpファイルとwp-admin/includes内を
再アップロードすれば使用出来る様になりました。

元のバージョンが不明だったり完全に復元するなら、
やっぱり全体を再アップロードした方が良いとは思います。

管理画面を復旧後とエラーの原因

復旧後、エラーとなっているファイルを削除しても別のファイルで今度はエラーに
なってしまいます。

アップグレード!と普及を繰り返す事6回ほど!

色々と試した結果、ルートにある、wp-login.phpなどのパーミッションを一時的に777に
変更したらアップグレードが成功しました!

アップグレードに成功したWordPress4.1

 

あとがき

現在WordPressのディレクトリは所有者が私とApacheで混在しています。

wp-content/upLoadsは所有者をApacheにしておかないと写真などが
Web上からアップロード出来ないし。

何も問題が発生しないなら全体の所有権をApacheにしても良いと思うけど
WordPress本体の再アップロードの必要が出てきた場合は、
所有者がApaheとなっているので一般ユーザーである私は上書きする事が出来ません。

SSH上だったらrootになれるけど、FTPでは出来ません。

でもプラグインやWordPress本体のアップグレード時にFTPパスワードを
毎回入力するのも面倒になってきたので、全体をApacheに変えるかもしれません。