JetpackでFacebookページへの投稿するとサムネイルが違う画像に

元々はTwitter 、Facebookページ、Google+への投稿をJetpack
パブリサイズで行っていました。

その後、Twitterはアイキャッチを同時に投稿出来るSocial Networks Auto-Posterに。

Facebookページへの投稿はJetpackで行っていましたが、
アイキャッチが全然違うモノになっていました。

Facebookページへの投稿をJetpackでパブリサイズしたら違うサムネイルに

メダカの記事なのに、記事内にあるFeedlyのボタンが表示されています。

この状態は色々とマズイので昨日、この問題を修正しました。

OGPの追加

OGPは“Open Graph Protocol”の略。
FacebookやGoogle+、Gree、MixiなどのSNSで使われている規格です。

Facebookに限れば、
OGPをルール通りに書かないとブログの情報を上手く理解できず、
いいねボタンをクリックされても記事が友達のニュースフィードに表示されないそうです。
【参考】facebook いいねボタン設置時のOGP設定方法

また、アイキャッチ画像もこのOGPで記述されているので
OGPの修正を行いました。

Jetpackのパブリサイズを行っていればOGPは追加されるハズですが
OGPの記述がありません。

しょうがないのでこちらのコードを追加してOGPを追加しました。
【参考】これは簡単!プラグインを使わずにOGPを設定する方法!

設定後、記事を更新!
OGPデバッカーで確認するとエラーは無い様です。

今度はFacebookページで確認すると残念な事に。
Facebookページへの投稿をJetpackでパブリサイズしたら違うサムネイルに

Social Networks Auto-Posterに移行

Jetpackでは埒が明かないのでTwitterで使っている
Social Networks Auto-Posterに移行しました。

【参考】WordBookerサポート終了のためSocial Networks Auto-Posterに移行

始めはアプリの認証で
「指定されたURLは、アプリケーションの設定で許可されていません。」
と言うエラーになりました。

アプリの設定からApp Domainsをeax.jpに、
Websiteを追加したら、エラー無く認証できました。

あとがき

その後、新しい記事を更新。
今度はちゃんと表示されています。

Social Networks Auto-Posterでは正しいサムネイルが表示されているFacebookページ

Jetpackは後、Google+だけなので
Google+もSocial Networks Auto-Posterに移行して
パブリサイズを無効化しようと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)