前に買ったPanasonic製のモバブーは容量が5400mAh(3.7V)あり
スマートフォンなどの充電で使っています。

今回はモバブーなどリチウムイオンバッテリーを長持ちさせる
秘訣をまとめたので紹介したいと思います。

1、満タンまで充電しない

リチウムイオン電池のサイクル寿命は500回と言われています。
これは電池が空の状態から満タンまでの充放電を繰り返した時の回数です。
空から満タンまでの往復の幅を小さくすれば長持ちする可能性があります。
簡単に考えると空になる前に充電すれば良いと思うかもしれませんが
リチウムイオンバッテリーに劣化が激しいのは満充電されている時です。
パソコンでも充電を80%で止めるエコノミーモードがある程。
なので充電の時、LEDが消えてからではなく緑色のLEDの点灯中に
充電を終わると良いと思います。
緑のLED表示でも70%以上ありますのでスマートフォン1回は充電出来ます。

2、しばらく使わない時はLED表示を橙にしてから保存する
リチウムイオンは前に言った様に満充電が一番ニガテです。
バッテリーの保管には50%ぐらいの残容量が良いと言われています。
パソコンでもバッテリの長期保管用にこんなフリーソフトを昔作りました。
長期保存バッテリーを劣化防止「Befor Strage Battery」
しかしモバブーには%表示は無いので橙のLED表示
保存するのがおすすめです。
リチウムイオンにも自己放電があるので保管中1ヶ月に1回ぐらい
バッテリー残量を確認してになっていたら補充電を行なってください。
気温の高い場所での保存は劣化を早めるので保管場所はなるべく
涼しい場所で保管してください。

また、空のままモバブーを放置しておくと過放電となって
充電を受け付けなく
なります。
そうなると回復は難しいので定期的な補充電をおすすめします。

また、モバブーを初めて使う時は電池を活性化させるため一度
空にしてから満充電
しておくと良いでしょう。