WebDAVで大きいサイズのファイルでエラーが発生

WebDAVを設定したサーバからtarボールで固めたバックアップを
ダウンロードしようとしたらエラーが発生しました。

ファイル サイズが、許可された制限を超過しているため、保存できません。

ちなみにWebDAVはnet useでz:にマウントしてあるので
コマンドラインからz:でアクセスできます。

バックアップはtar.gz形式で約300MB

調べたらサーバ側ではなくクライアント側、Windows7に問題がありました。

Webdav設定

どうもレジストリ操作が必要、
レジストリエディタで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\WebClient\Parameters
を開くと、FileSizeLimitInBytes という項目があるので
この値を10進数で4294967295にすると最大値となり約3GBまで転送が可能になります。
変更を反映させるにはコンピュータの再起動が必要です。
もちろんレジストリを弄る際は自己責任でお願いします。

ちなみにデフォルトでは50000000になっていて
約50MBまでの転送しか出来ないようになっています。

しかし、WebDAVはhttpとSSLのオーバーヘッドでsambaなどWindowsファイル共有に比べて
アクセスが遅いのです。

しかし、SambaをWAN側へ公開するとセキュリティーリスクが高いので公開できません。
(Webdavの場合SSLのポートTCP443番だけで済むけど、sambaなどWindowsファイル共有の場合
UDP137,168,445TCP139,445のポートを開放する必要があります。
名前解決しないIPアドレスでアクセスするのであれば少なくて済みます。)

外向きにはWebDAV、内向きにはSambaを使っています。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)