スポンサーリンク

自作パソコンで一部のUSBポートが認識しなくなったり
シーゲートと日立のHDDのうち日立(HGST)のハードディスクが
認識しなくなったので去年の5月に組んだパソコンなので
マザーボード(P5K-E)を修理に出そうか悩みましたが
結局新しいマザーボードを買うことにしました。

なぜなら、自作パソコンばメインPCになっている上に
修理の間CPUやメモリを別に保管しないといけないので
面倒なので新品購入します。

古いのは修理に出して、今のマザーボードが壊れた時の
予備にするか、売却しようと思います。

今日、午前中に分解を行い、昼からPCワールドというパソコンショップに
買いにいきました。
ショップをみるとcorei7に目がいきますが、
corei7にするとMB,CPU(LGA775→LGA 1156,LGA1366),メモリ(DDR2→DDR3)まで変えないといけないので
予算が6万超えるので断念。
CPU、メモリ据え置きでマザーボードはASUSのP5Q-PRO

p5qpro

を購入しました。

帰宅してすぐ組み立てを行いました。
完成まで1時間ほどかかりBIOS起動とBIOS上での
CDとハードディスクの認識を確認しました。

そこで先週10月22日朝届いた
Windows7 ProfessionalのWEB先行予約限定アップグレード版を
Windows7pro

インストールを行いました。
アップグレード版といってもXPからではアップグレードができないので
一度ハードディスクに新規インストールを行います。

インストール時Windows7のプロダクトキーが確認されましたが、
アップグレードなのにWindowsXPのプロダクトキーは確認されませんでした。
ライセンス認証もオンラインで行うようにすればその後もXPのプロダクトキーを
確認することなくインストールが完了しました。

また、ウイルス対策はウイルスバスター2010を使用しました。
Windows7RCではウイルスバスター2009が動作しなかったので
ウイルスバスター2009は使用しません。
また、他のウイルス対策ソフトもWindows7対応か
確認する必要があります。
対応でない場合フリーズやストップエラーが発生して
Windowsの再インストールしなければならなくなります。
私の場合ウイルスバスター2008の有効期限が2011年だったので
ウイルスバスター2010の無料体験版をインストールして
オンラインユーザー登録・契約更新のところからプロダクトキーを
入力して使っています。