MP600修理完了

水曜日に修理に出したCANON MP600
インクジェットプリンタが日曜日に帰ってきました。

帰ってきた時に代引きで修理代金と宅配料を払うので
金額は11025円でした。

症状は起動できなく、プリンタエラー5010が発生。
また、スキャナの光を出してスキャンする部分が
途中で止まっている状態。

かえってきたら、
もちろん直ってました。また全体のクリーニングを
行ったようで全体的に見るときれいになっています。
細かいところは落としきれていませんがクリーニングが
目的ではないので良しとします。

修理票の確認内容を見ると、
ロジックボードの不具合でプリンタエラーが発生していたとのこと

処理内容を見ると
ロジックボードの交換と、
プリンタヘッドの交換、
その他、点検&清掃を行ったと書いてありました。

ロジックボードとはプリンタのメイン基盤のこと。
プリンタやスキャナなど各部を制御したり、
プリンタ単体でのコピーはロジックボードで制御しています。
パソコンでいうとCPU、メモリ、システム起動用HDDなどがすべて
入ったボードになります。

結局、プリンタヘッドまで交換しくれたので
元は取れたような感じです。
たしかプリンタヘッドは4000円~します。

せっかく帰ってきたので使ってみようかと
思いましたが、インク残量がありません
と紙が入っていたので
MP600用インクカートリッジ
BCI-7eM,BCI-7eY,BCI-7eBK
を買って取り付けました。

近くのPCワールドでは一番安く、
980円で買えます。

早速、CDの印刷を行いましたが
正常に行えました。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)