Windows7でウイルスバスター2009

Windows7でまだ正式に対応した
ウィルス対策ソフトが無くそれ以外は、
ほとんど動作しているのですが、
ウィルス対策ソフトが無いと知らないうちに
ウイルスに感染してファイルが
ダメになってしまうと困るので、
ウイルスバスターを入れてみることにしました。

ちなみにXPではウイルスバスター2008を使っていて、
Windows7でそのまま使えるかと思いましたが、
2008はやめて2009にしました。

トレンドマイクロのサイトから
ウイルスバスター2009の体験版をダウンロードして、
後ほどユーザー登録をして使用します。
インストール時に互換性がありませんが…と
聞いてきましたが確認せずそのままインストールを
続行します。

とりあえずインストールは出来ましたが、
メイン画面を起動してしばらくすると…
画面が真っ暗になりしばらくすると真っ青な画面が
出現しました。
なんと、STOPエラーです。(0x00000018)
STOP :0x00000018

その後、再起動させて今度はウイルスの検索を実行
させましたが、
また、画面が真っ暗になりしばらくしたら真っ青になりました!
今度は0x000000F7)でドライバがスタックバッファ以上にバッファを
使用しようとしたとのこと

結果・ウイルスバスターはWindows7では使えませんでした。
インストールしてもSTOPエラーが出てしまうので危険!
今のところ製品版で対応してはいないようです。
Trend Micro Internet Security for Windows 7 Betaが
対応していますが、ベータ版な上に英語です。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)