デジカメを分解してみた

昔、ハードオフで2000円ぐらいで買った、
ジャンクのデジカメを少し清掃のため分解しました。

DSC-P5

ジャンクと言っても正常に使えています。
メモリが付属していなかったので
デジカメ本体よりもメモリーカード(メモリスティック)
の方が高くなってしまいました。

分解は、上面と底面のネジを外すとできます。
レンズ側がすぐに取れます。

反対側も取ろうと思ったのですが、
パーツを取ろうと引っ張った瞬間
パシッ
と静電気みたいな電気がきました。

結局分解はここで止めて、
清掃を行いました。

デジカメのフラッシュは高電圧で動作しています。
フラッシュの中にある電解コンデンサに
高電圧な電気がたまっているので、
分解する時は電解コンデンサをショートさせるなどして
高電圧を放電させなければなりません。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)