Windowsでメモリが不足していますと表示される原因を探る方法

先日から出始めたエラー「コンピューターのメモリが不足しています」

「コンピューターのメモリが不足しています」 by Windows8

 

コンピューターのメモリが不足しています

プログラムを正しく動作させるのに必要なメモリを復元するには、
ファイルを保存してから、開いているすべてのプログラムを終了
または再起動してください。

と表示されます。
カーネルパワー41が終わったかと思ったらこれです。

メモリはまだ半分以上なるのに何を言っているんだWindows8め!

「コンピューターのメモリが不足しています」 とタスクマネージャー

eax(@eaxjp)は先日自作パソコンのメモリの増設を行いメモリを8Gにしました。

タスクマネージャーを開いてみたら全容量は8GB。
使用中は4.5Gと半分ぐらいまだある計算です。

でも時々表示されるので原因を探ってみました。

「メモリが不足しています」が表示される原因を探る方法

参考にしたのはこちらのサイト
Windows7で「メモリが不足しています」メッセージが頻繁に発生する場合の対処方法

原因はイベントビューアーで確認出来るとの事。
イベントビューアーはコンピュータを右クリック→管理から開く事が出来ます。

確認したらありました!原因はメモリを喰いまくるChorme!!!

メモリを喰いまくっていたのはChormeだった

 

ログの名前: System
ソース: Microsoft-Windows-Resource-Exhaustion-Detector
イベント ID: 2004
タスクのカテゴリ: リソース消費診断イベント
レベル: 警告
キーワード: システムのコミット リミット (仮想メモリ) の消費に関連するイベントです。
ユーザー: SYSTEM
説明:Windows は仮想メモリの不足状態を診断しました。仮想メモリを多く消費したのは次のプログラムです: chrome.exe (4408) は 325726208 バイトを消費し、chrome.exe (8884) は 301481984 バイトを消費し、chrome.exe (5440) は 280760320 バイトを消費しました。

どうも、仮想メモリが悪さをしている様です。

対処法

現在そんなに表示も出ないので、対処法はそのまま放置です。
頻繁に出る様になったら、SSD上の仮想メモリを8G固定で作って様子を見たいと思います。

またはChormeを再起動、タブをなるべく閉じる、プロセス数を制限して起動させるなど
の対処法があるかもしれません。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)