任天堂大失敗?ポケバンク一時配信停止に

ついにポケバンク&ポケムーバーが26日より一時配信停止になりました。

ポケバンクの解禁は25日。
25日と言えばクリスマス、
よってクリスマスプレゼントとしてソフトをダウンロードする人や
26日には人気ソフトゼルダの伝説 神々のトライフォース2が発売
されたのでさらに任天堂eSHOPへのアクセスが集中して接続しにくい
状態になりました。

それに輪をかけてポケバンクをダウンロード出来た人も
ポケバンク・ポケムーバーにアクセスしようと接続するので
クリスマスの25日、26日には他のソフトやeショップのクリスマスセールも
ダウンロード出来ないので多分任天堂の売り上げにも影響していると思います。

28日時点ではeSHOPの利用時間が日本では午前6時~午後6時に
制限されました。
もちろん、ポケバンクは配信停止されているみたいです。

今回は、ソフトを出すタイミングが悪すぎます。
多分サーバーがパンクしているのでしょう。

後、ニンテンドーネットワークIDを新設したのもパンクの原因みたい。
ニンテンドーネットワークIDを作成後eSHOPにアクセスした時にデータを
引き継ぐ処理が発生、それが予想以上の規模で発生した為、
接続エラーが発生しやすくなっているとの事ですが、
ポケモンXYの販売数を考えたらIDを11月ぐらいにしといてポケバンク解禁前に
データの処理をさせておくとか、クリスマスセールに影響が無い様にポケバンクの
解禁を年始にずらすとか、色々対策は有ると思うのですけど、
年500円の料金を取る予定なのにサーバの増強もして無かったのでしょうか?

またこの接続エラーの影響でニンテンドーeショップにアクセス出来なかったり、
ポケバンク・ポケムーバーの起動時にエラーを吐きまくったり
3DSの引っ越しや本体更新、更新データもダウンロード出来ないといった
問題が発生していたみたいです。
Wii U/3DSのネットサービスがつながりにくい状態に クリスマス後のアクセス集中で

昨日27日の夜ポケバンクにアクセスしたらスムーズにアクセスできましたが、
ポケバンクって起動の処理が長いのでこれも影響していると思ってしまいます。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)