薬局で買えるロキソニンS

前に手術の時に処方されていたロキソニンが
市販薬になって買える様になって買ってきました。

この1箱で680円ぐらいで中には12錠入ってます。

ロキソニンSの効能は主に痛み止め
外箱にも頭痛・生理痛と書いてあります。
その他に解熱の効能も有ります。
メーカーサイトを引用すると
効能・効果
○頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
○悪寒・発熱時の解熱

痛みに速く効く特徴をもつ解熱鎮痛成分を含有しています。
(解熱鎮痛成分「ロキソプロフェンナトリウム水和物」が、痛みや熱の原因物質をすばやく抑え、すぐれた鎮痛効果・解熱効果を発揮します。)
胃への負担が少ないプロドラッグ製剤※です。
(からだにやさしいプロドラッグ製剤で、胃への負担を軽減しています。)
※プロドラッグ製剤とは、成分が体内で吸収されてから活性型に変化し、効果を発揮する仕組みの製剤です
眠くなる成分を含みません。
1回1錠でよく効きます。
のみやすい小型錠です。

しかし、ロキソニンSには難点が一つあります。
それは第一類医薬品である事。
薬剤師の居る薬局で無いと買えませんし、
薬剤師が在籍していても休みなどで買えないこともあります。

ロキソニンはプロドラッグ製剤と言っても
胃を荒らしやすい薬ので空腹時に服用しない方が良いです。
どうしても食欲の無いときなど空腹時に服用する時は
牛乳で飲むと良いと聞いた事があります。

続けて飲む場合4時間以上間隔を開けて服用します。

今の所、まだ飲んでませんが何かあったときの為に常備しています。

スポンサーリンク