クレジットカードと書いてありますが、正確にはVISAデビットです。
5月に不正利用された不正請求の件で警察署に行ってきて欲しいと
クレジットカード会社に言われたので今日は警察署に行ってきました。

前回の記事
VISAデビットは不正利用されるとお金が無くなる

不正利用の経緯

不正利用があったのは2017年5月23日の朝4時。
朝、起きると怒涛の「ご利用のお知らせ」がスマホに届いていました。

なんと、11件。

VISAデビット会員用Webで履歴を確認すると11件、
5万8千円使われていました。

まだ寝ていたので、もちろん不正利用です。

VISAデビットデスクに電話するのですが、中々繋がりません。
時間的に昼休みしか掛けられないので、繋がったのは翌々日の25日でした。

VISAデビットデスク1回目の電話

その時は、11件の不正利用が確定していなかったので
不正利用の件は調査出来ませんでした。

この時は現在のVISAデビットの停止と、再発行の手続きのみ行いました。

VISAデビット会員用Webで情報が確定したら再度、電話して欲しいとの事でした。

VISAデビットデスク2回目の電話

27日には利用が確定してしまったので、VISAデビットデスクに
電話を掛けますが、なかなか繋がりません。

週を開けた29日の月曜日。
休みだったので朝の9時43分に電話を掛け、9時50分にオペレーター
に繋がりました。

お昼の時間ならそれは、もう繋がらないはずです。

オペレーターの方でも利用が確定しているのを確認の上
調査に入るとの事。

調査は三菱東京UFJ銀行、では無く三菱東京UFJニコス
が行うそうです。

三菱東京UFJニコスからの電話

6月5日に092~の番号から着信がありましたが迷惑電話が多いので
出ませんでした。

ネットで調べた所、三菱東京UFJニコスだったので折り返し電話をした所
まだ調査に時間が掛かるとの事でした。

6月16日ごろから見知らぬ番号(0570~)から着信がありましたが
検索してもヒットしなかったので放っておいたら三菱東京UFJニコス
から連絡してほしいとの手紙が届きました。

届いたのは6月30日の金曜日。
受付時間が過ぎているので月曜日に電話する事にしました。

三菱東京UFJニコスへの電話

これは今日の話。

手続きに入るので3つお願いしたい事があるとの事。

警察への相談

まず、1つ目がこれ。

クレジットカードの場合クレジットカード会社が補填してくれるので
被害者はクレジットカード会社となります。

なので、クレジットカード利用者は被害者とならないので被害届
は出せません。

出来れば被害届を出して、受理番号を教えて欲しいとの事。

ただ、受理されない場合もあるのでその場合は”相談した”と言う
記録を残して欲しいとの事でした。

書類への記入・返送

2枚書類を送るので記入・返送をして欲しいとの事。

  1. 警察署への相談を記載の紙
  2. 異議申し立て書

履歴の印刷

VISAデビット会員用Webで不正利用を含む履歴を印刷し
不正利用分をマーカーを引いて書類と一緒に送って欲しいとの事。

今後

書類が送られ次第、
ビザ・インターナショナルへ異議申し立てを行うとの事。
結果が出るのに2~3ヶ月掛かるとの事。

結果は郵便で書面にて送るとの事でした。

もし、ビザ・インターナショナルへの異議申し立てが
却下された場合は保険対応になるとの事でした。

スポンサーリンク

岡崎警察署へ相談に行く

岡崎警察署

警察に行って相談したという記録が無いとダメなので
最寄の警察署、岡崎警察署へ行ってきました。

持っていったモノは

  • 印刷した履歴
  • 三菱東京UFJニコスからの手紙
  • 不正利用され使えなくなったカード

を準備して、持っていきました。

とりあえず警察署の受付へ。
ここでクレジットカードの不正利用の件で
クレジットカード会社に相談してきて欲しいと言われて来た
と伝えます。

受付に人では分からなかった様で別の警察官の方が出てきて
刑事課に行く事になりました。

刑事課へ行く

刑事課は免許更新などを行う交通課の上の2階。
それにしても、建物が古いです。

刑事課にも、窓口があり担当してくれたのは私服の女性でした。

運転免許証を見せたり、連絡先を聞かれたり、
持ってきた紙のコピーを取られたり。

20分ほどで終わりました。

担当の人の名前は教えてもらえませんでしたが
三菱東京UFJニコスに確認を取ったら記録が残っていれば良い
との事。

クレジットカード会社の方で、警察署へ電話を掛けるそうです。

あとがき

とりあえず、一番面倒な警察署の難関は突破しました。

書類を送っても、返金は2~3ヶ月以上掛かるので
その頃にはすっかり秋になっていそうです。

返金されたら、その顛末も含め、また記事にしたいと思います。