高さを調整出来るエアウィーヴピロー ソフトを買った

今まで、一昨年買った枕を使用していましたが、
中のパイプ ビーズが動き、高さが変わる事があり時々寝にくい事もありました。

先日、ヒドイ寝ちがえになったのを機に枕を変える事にしました。
今回はお値段は前の枕の3倍になりますが、奮発してairweaveの枕を買いました。
【関連】土日もやってる安城の整体、中国推拿整体院に行ってきた

airweave 高さ・硬さ調整可能 エアウィーヴピロー ソフト

airweave 高さ・硬さ調整可能 エアウィーヴピロー ソフト

購入したのはソフトタイプ

スタンダードの方が高さ調整用のシートコアが2枚付いているので良さそうですが
アマゾンのレビューで硬いと言うのが多かったのでソフトタイプにしました。

今回買ったソフトタイプは高さ調整用のシートコアが1枚しかありません。

アマゾンのレビューでもありましたが
高さが足らない場合はタオルなどを詰めれば良い様です。

枕中にリングコアとシートコアが入っています。

エアウィーヴピロー ソフトのリングコアとシートコア

リングコアの頭が当たる部分には丸く穴が開いてるので
寝た時に頭が安定しやすいと思います。

高さ調整にウレタンシートを入れた

シートコアが入っていても高さが足らないので
元の枕、モリシタ 高さが調節できる枕 パイプタイプに入っていた
高さ調整用のシートをairweave枕カバーの中に入れました。

上の写真の下の部分が高さ調整用のシートです。
結構パンパンになります。

このソフトタイプは頭をのせると沈み込むので
多少、高めの方が良い様な気がします。

パイプビーズの様にビーズが移動しないので
高さが変わらないので良いと思います。

あとがき

今まで、夜寝れない時は枕をクローゼットから出したり
枕の高さが合う様に向きを変えたりして居ました。

ちなみにairweaveといえばマットレスの方が有名です。
値段は、8万円もします。

フィギュアスケートの浅田真央さんがCMをしています。

スポンサーリンク