空気と水で歯間ケアできるソニッケアーAirFlossを買った

フロス(糸ようじ)を時々使っていましたが、
どうしても奥の方の歯まで出来ないので前々から
気になっていたエアーフロスを買ってみました。

結局はアマゾンで買いました。

最初は近くのケーズデンキで買おうと思いましたが売り切れで値段は9980円ぐらい、
今度はエイデンから名前の変わったエディオンに行ったら1個有りましたが、
値段が11800円ぐらいでケーズデンキに比べて2000も高い!
しかし、めくると通常価格12800円と書いてあり、11800円でもアマゾンと
比べると差額が3000円近くになってしまうので結局アマゾンで買いました。

アマゾンの箱に入っていましたが、
開けると縦長の箱が入っていました。
PHILIPS sonicare AirFloss

中を開けると
s-IMG_1336
本体、充電器とノズルがセットになっています。
ちなみに、エアーフロス最初に内蔵充電池を活性化させるため24時間充電が必要らしいです。

また、水洗い禁止と書いてありますがタンクに水を入れる時に溢れるので
結構水濡れします。

使ってみた感想は結構、水しぶきが飛ぶのでタオルが有ったほうが良い
最初の内は出血するので注意
と言った所です。

慣れてしまえば、糸ようじよりも簡単にできます。
また、この大きさがちょうど良いです。
こんな据置式の物だと

置き場の問題もあるので買うのに躊躇しますが
片手で持てるサイズなので別の場所で充電・保管して使う時だけ
洗面所へ持っていく使い方をしています。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)