ソニッケアーAirFlossが壊れたので分解してみた

去年買った、ソニッケアーAirFloss
エアーフロス 

半年以上使っていましたが、ノズルの掃除の時ノズルの穴を塞いだ状態で
不意にボタンを押してしまい、ガガガッと空回り音がして
以後、噴射の勢いが弱くなってしまいました。

何回か試しましたが、結局水が出なくなりました。
エアーフロスを使っている方はノズル(水の排出口)を塞がない様に
気を付けましょう。故障する可能性があります。)

結局私のエアーフロスは使えなくなったので分解してみました。
分解したエアーフロス その1

下の方には充電用のコイルが見えます。
ちなみにリチウムバッテリーは水タンクの前の方にあります。

分解したエアーフロス その2

 

チューブが二本ありますが、モーターを横切っているのがタンク側
モーターの後ろ側に行っているのが排出側でローラーポンプになっています。

後、奥に大きめなシリンダーが有り、
このシリンダーで空気とローラーポンプで送った水を一気に排出する仕組みですが
排出する時にノズルを塞いだりして空気が逃げないとシリンダーのピストンを
動かすギアが破損して故障します。

私のエアーフロスはこんな感じでした。
破損したエアーフロスのギア

 

エアーフロスをお使いの方は気を付けてください。
私は当分、普通のフロスを使おうかと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)