重低音が良い!ソニーのイヤフォン・MDR-XB50を買った

今まで、JVCケンウッドHA-FX25-B を使っていましたが、
昨日、イヤーピースが片方無くなってしまったので
イヤフォンをもう一つ買うことにしました。

近くのエディオンに見に行って、
色々見た結果ソニーのMDR-XB50にしました。

選んだ理由

  • コードがきしめんみたいに平たくなっていて絡みにくい事
  • コードの1.2メートルとそれなりに長い事。
  • 後、プラグがL字な事。
  • 値段もそれなりに手頃(3680円)。

コードはHA-FX25-BみたいなI字だと
経年劣化か分かりませんが、外皮がむけて中のリッツ線が
見えた状態になってしまいそうなので避けました。

コード長はHA-FX25-Bの方が多少長いです。

ソニー MDR-XB50

ソニーのイヤフォン・MDR-XB50 開封前

開けると中の方でコードの取り出しに苦労しましたが、
何とか開けれました。
付属していたのは各サイズのイヤーピースとポーチ。

イヤーピースが片方無くなったHA-FX25-Bと比較すると
本体部分が結構大きくなっています。
ソニーのイヤフォン・MDR-XB50 開封後 HA-FX25-Bとの比較

大きくなると重さで外れやすい様ですが、パッケージには

ドライバーユニットを小型化し、耳の奥に重心をつくることで、
快適で落ちにくい装着性を実現

と書いてあるだけあって、たしかにフィット性はアップしています。

きしめん状のコード+コードに細かい溝を入れることで
コードがからむ原因である摩擦を低減しているみたいです。

 まとめ

JVCケンウッドHA-FX25-B と比べるとフィット性、重低音が良くなっています。
値段がHA-FX25-B より千円ぐらい高いので当たり前ですけどね。

今後はちゃんとポーチに入れて持ち運ぶ事にして
イヤーピース(イヤーチップ)を変えると結構かわるらしいので

イヤーピースを変えたらイヤホンが結構変わった話

こんどポリウレタン製のイヤーピースでも買ってみようかと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)