スポンサーリンク

PDFを見るのに使っているアドビリーダーDC。

PDFを見たり印刷するだけなので、何も問題は無かったのですが
最近アップデートに失敗します。

アドビリーダーDCでアップデート失敗、「更新プログラムパッケージのアンインストールはサポートされていません。エラー1646」と表示される

更新プログラムパッケージのアンインストールはサポートされていません。
と表示されエラー:1646と書かれています。

エラー番号で調べてもハッキリしませんでした。
そこで、アップデート出来ないのなら消して再インストールする事にしました。

アンインストールもできなくなったアドビリーダーDC

アンインストールはコントロールパネルから。
コントロールパネルにある、プログラムと機能。

プログラムのアンインストールまたは変更から
アドビリーダーDCを探しアンインストールを行いました。

そこで出た画面がこれ

アドビリーダーDCのアンインストール時に 修正プログラムパッケージのアンインストールはサポートされていませんと表示されアンインストールに失敗

Windowsインストーラーのエラーメッセージで
修正プログラムパッケージのアンインストールはサポートされていません。
と表示されています。

なのでアップデートも出来ず、アンインストールして再インストールを
する事も出来ません。

PDF自体は、見たり印刷したり出来るのですが
アップデートに失敗しましたと何度も通知が表示されるのもうっとおしいので
調べました。

アドビリーダーDCを強制的に削除するツールがある

アンインストール出来ないのなら、
c:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat Reader DC
にあるファイルを削除してやろうとしました。

大半は削除出来ましたが、一部のファイルはシステムにロックされていて
削除が出来ません。

厄介です。

しかし、調べるとアドビリーダーDCやアクロバットを強制的に削除出来る
ツールがある様です。

それが、Adobe Reader and Acrobat Cleaner Tool。

アクロバットは有料のソフトだからコピー対策でがんじがらめにするのは
分かるけど、リーダーはやめてほしい。

ツールはこちらからダウンロードが可能(2017年1月現在)
Acrobat Reader(Adobe Reader) および Acrobat 用の Cleaner Tool について(Windows)

バージョンに合ったツールをダウンロードし実行する事で
頑なにアンインストールを拒んでいたアドビリーダーDCを消す事が出来ます。

ただし、ツール自体は英語表示なので注意です。

Adobe Reader and Acrobat Cleaner ToolでアドビリーダーDCを強制的に削除している様子

アドビリーダーDCの再インストール

アドビリーダーDCがきれいサッパリ消えたので再インストールを行います。
(実際はフォントファイルが何個か残っていました)

再インストールはこちらから

Adobe Acrobat Reader DC ダウンロード

ここからインストーラーをダウンロードし実行。
数分でインストールが完了しました。

アドビリーダーDCの再インストールが完了