前々、から吐き気などがあり、近くの病院でH2ブロッカー
(ジェネリックでファモスタジンD錠20mg)を処方されて
いましたが1ヶ月ほど前からひどくなったので1週間ほど前に
再度受診し薬をネキシウムという薬に変更されました。

しかし、1週間たっても食欲不振はかわらず。

処方されたのはネキシウムカプセル20mgでカプセルにしては小さい
サイズです。
この薬はH2ブロッカーよりも強力に抑える
プロトンポンプ阻害薬(PPI)。
先日処方されてネキシウムカプセル20mg

H2ブロッカーとの併用はダメと先生に言われました。

逆流性食道炎の症状は胃もたれ、胃が重い感じ、吐き気、食欲不振
喉の違和感、喉のつっかえる感じ、飲み込みにくいなど。

H2ブロッカーは朝晩でしたが、ネキシウムの場合朝食後だけです。

結局、別の病院にも行くことになりました。

あと、逆流性食道炎は何処かのサイトで見ましたが、
胃から分泌されるのは胃酸だけでなく消化酵素などを含んだ
胃液も分泌されます。
しかしPPIやH2ブロッカーで防げるのは胃酸だけで胃酸を抑制すると
今度は胃液の方が多くなり、PPIを飲んでも症状が緩和されない場合
胃液の方が食道などに作用しているらしいです。

はやり、根本的には食習慣の改善が必要なのかもしれません。
いろいろ調べたら逆流性食道炎に効果のある漢方薬があるらしいのですが
載っていたのは食が細く、虚弱体な方向けだったので調べたら

スギ薬局に売ってました。

ビスラットゴールドは漢方の大紫湖湯で袋に書いてある効能の最後に胃炎
と書いてあるのでしばらくこれを飲んで様子を見ようと思います。