2014年冬期見ている3つのアニメの感想


ウイッチクラフトワークス

ウィッチクラフトワークス

冬月高校に通う、多華宮 仄が主人公。
学校の人気者で姫様と呼ばれる)火々里 綾火にある日突然助けてもらったのを
きっかけに魔女がいっぱい登場する物語。

火々里のキャラが好きです。
普段はクールなのに、多華宮くんが肘を擦り剥いただけで修行をやめてしまう
鬼甘ですが、敵なら燃やしてしまおうとします。

話が進む度に新たな魔女が登場します。

コミックでは27話ですが、アニメでは全12話にギュッと凝縮してあるので
見ていても飽きないです。
コミックは対ウィークエンド編が全6巻の内、2巻がウィークエンド編なので
長過ぎます。

でもアニメは良かったです。
二期を期待していますが、原作のストックがゼロなので数年は期待できないかも
しれません。

ただ、good!アフタヌーンは前は2月に1回の発行でしたが、現在は月刊になっているので
もしかしたら少し早まるかもしれません。

ちなみに、アニメのラストはオリジナル要素が入っています。
ウィッチクラフトワークス最終回

今後は原作のgood!アフタヌーンで見たいと思います。

ノラガミ

ノラネコ -ノラガミ・エイプリルフール企画

無名神・夜トと良家のお嬢様ひよりと夜トの神器・雪音が登場する物語。

一部、原作を読んだことがありますが、
ストーリー的には夜トが無名神から成長するストーリーですが、
1クールでは短いので、アニメが終わった段階でも社がありません。

今回のアニメは、どちらかと言うと夜トの神器・雪音の成長の物語だと思います。
まぁ、禊なんかもありましたしね。

ノラガミも最終話はオリジナル要素らしいです。
でも原作者も関わっていて無くもない話となっているらしいです。

ノラガミも面白かったです、ノラガミの場合は原作のストックがあるので
円盤の売上次第では2~3クール後に二期があるかもしれません。

ハマトラ

ハマトラ エイプリルフール企画

 

ハマトラはナイスとムラサキがメインの物語。
ナイスとムラサキはカフェ・ノーウェアのテーブルの1つを間借りして
ハマトラ探偵事務所を営んでいる。
ちなみに、カフェ・ノーウェアにははじめちゃんと言う少女がいて
元々はナイスと組んでいたらしい。

感想だけを言うと、
アートさんが殺された(7話。黒いコスモス)後の回が沖縄へ行って遊ぶ回
だったのでストーリーの流れが早い所とゆっくりな所の差が激しすぎる事。

はじめちゃんは基本的にカフェ・ノーウェアで何かを食べてます。
最後の方は貴弘のダイエットに付き合って、
11話で貴弘が死んでしまう時に、覚醒しそうになりますが、
今回ははじめちゃんの過去には全く触れられてません。
これは、最初から二期を想定していたのでしょうか?
だとしたら最初から2クールにしてほしいものです。

最後、最終回の最後が衝撃的過ぎます。
物語を終わらせるのでは無く、二期につなげる感じは否めません。

 まとめ

ウィッチクラフトワークスとノラガミは面白かったです。
おまけ
ノラガミ・ウィッチクラフトワークス・ハマトラでGoogleの検索トレン
ノラガミ・ウィッチクラフトワークス・ハマトラでGoogleの検索トレンドを出してみました。

一番人気なのがノラガミ、2番がウィッチクラフトワークス、3番がハマトラとなっています。

ハマトラは二期確定したので最後の方のトレンドが伸びているのかもしれません。
【AV Watchリサーチミニ】’14年1月期アニメ、どれを観る? 結果発表 1位は「中二病 戀」、「ウィッチクラフト」も人気 – AV Watch

以上@eaxjpでした。

スポンサーリンク