スポンサーリンク

今回は、アニメでは無く原作の小説の方。

終物語でファイナルシーズンが終わり、続・終物語では
次はネクストシーズンの接物語と書かれていました。

しかし、実際に刊行されたのはオフシーズンの
『愚物語』と今回買った『業物語』。

2016年には『結物語・ムスビモノガタリ』『撫物語・ナデモノガタリ』も
刊行予定と業物語に書かれています。

物語シリーズは電子化されていないのが残念な所です。
忘却探偵シリーズは電子化されていてキンドルで買えます。

スマホでも読めるので、ちょっとした時間に読むのにも良いです。

業物語ワザモノガタリの表紙、100%趣味で「かかっ」れた小説だそうです。

業物語のあらすじ

業物語の読み方はワザモノガタリ。
ギョウと読んでしまいそうですよね。

業物語には4話収録されています。

  1. うつくし姫
  2. あせろらボナペティ
  3. かれんオウガ
  4. つばさスリーピング

うつくし姫

今は何処にも名を残してない、昔あった国の裕福な貴族の一人娘が
怪異性を帯びる話。

この一人娘が後々のキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード。

真宵ちゃんにに言わせたら、
キスショッタ・アセロラロリオン・ハートアンダーティーン。

何処かの副音声・オーディオコメンタリーでそんな話副音声で出来るか
と忍ちゃんが行っていた、お父さんお母さんの話がこの話です。

魔法で外見のうつくしさを取り払うと、心の美しさにより
父母だけでなく国中の人々がうつくし姫に命を捧げるのでした。

あせろらボナペティ

うつくし姫はアセロラ姫とよばれていてその前がローラだそうです。

姫を食べようとする吸血鬼
デストピア・ヴィルトゥーゾ・スーサイドマスター
が姫の美しさにより何回も死ぬ話。

この時アセロラ姫の口調は、お姫様と言う感じですが
スーサイドマスターが何とか姫を食べようと口調を変えろと言い出しました。
この言葉と言うのが昔言葉(うぬとか儂とか)。

スーサイドマスターは最終的にはアセロラ姫を眷属ににし
名前をキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード
と名付けました。

かれんオウガ

阿良々木暦の妹、阿良々木火憐が1週間山ごもりする話。

山ごもりの最中に、昔言葉を喋る金髪外国人にいろいろと
助けてくもらいます。

そうです、忍ちゃんです。

どうやって付いていてるかと言うと
火憐ちゃんの影の中に潜んでいるそうです。

もちろん、兄の仕業で忍ちゃんは見返りにドーナッツを
貰える契約になっています。

この火憐オウガは特設サイト開設されているので
ゲームで途中まで体験出来ます。

http://game.ni.siois.in/

スマホ限定です、パソコンでは遊べません。

つばさスリーピング

羽川翼が忍野メメを見つけて連れて帰る時に、
戻ろうとしないメメにしたドイツの古城に幽閉された時の話。

スリーピングは眠っていたキスショットの血の事だと思っています。

あとがき

一時期は物語シリーズが終わってしまうかと思っていましたが、
まだ当分続きそうです。

オフシーズンの後に、ネクストシーズンが来るのかもしれませんし。

今、アニメはアプリで配信している暦物語ですが
次は終物語・下ぐらいになるはず。

となれば、私が大好きな八九寺真宵ちゃんが登場する
まよいヘルが次期ではアニメ化になるかもしれません。