八九寺真宵

「偽物語」第一巻/かれんビー(上)

タイトルがまよいキョンシーなので真宵ちゃんが登場するか期待していましたが、
登場したのは真宵ちゃん(はっちー)のリュックを持った暦くん。
今回はオープニングもありませんでした.

真宵ちゃんは猫物語(白)で冒頭伏線を張りに登場していました。

どうも、今回登場する真宵ちゃんは過去とパラレルワールドの
真宵ちゃんみたいです。

パラレルワールドは地獄先生ぬ~べ~16巻137話
次元妖怪・まくらがえしの巻で出ていて、
ぬ~べ~の解説ではたくさんある未来の内の一つ
こういう未来もあるという事らしいです。

今回、物語シリーズでは過去のパラレルワールドでしたけどね。

あと、忍ちゃんの無計画ぶりが面白かったです。

次の回では過去の、生きている真宵ちゃんが登場すると思います。
あと、最後の方では大人版八九寺真宵が登場するはずなので
これも楽しみです。

ちなみに、セカンドシーズンでは猫白のみ5話構成
他は4話構成らしいです。
猫黒(つばさファミリー)、化物語(つばさキャット)
とセカンドシーズンの猫白(つばさタイガー)と3回の羽川さん
メインの話があり、猫白では唯一5話構成。
結構、羽川さんって優遇されています。
話が終わった後は毎回、総集編があるみたいです。

傾物語、
かたむきものがたりではなくかぶきものがたり
この後は時系列的には鬼物語になります。

しかし、(↓ネタバレ)
鬼物語の最後ではくらやみに追われ、
真宵ちゃんはなんと!!!成仏してしまいます。
最後の言葉は
「大好きでしたよ、阿良々木さん」
と言い成仏してしまいます、が安心してください。
時系列では7か月後の3月の話、こよみデッド。
「あ。お目覚めですか」と言いつつ
「それとも、これはこれは寝た子を起こしちゃいましたかね 
ララバイさん」と再登場しました。
あとは真宵ちゃんがどういう扱いか、暦くんは生きているのか死んでるのかこれは
9月9日発売の進撃の巨人も載っている別マガ
で掲載される「終物語・第一話 おうぎフォーミュラ」で
詳細は見たいと思います。

しかし、終物語・第一話では掲載されず

まよいヘルに載っています。