21歳八九寺さんが出た・まよいキョンシー其ノ肆

まよいキョンシーも第4話、今回で終わりです。

予想通り、オープニングも無く、エンディングもありませんでした。

冒頭、ゾンビが出てきてライスシャワーで追い払ったのは
大人、21歳になった八九寺真宵さん。
リュックに少し面影があり、髪はツインテールではありませんが
髪を束ねているリボンには見覚えがあります。
21歳になったルートXの八九寺真宵さん

やっぱり10歳の方がかわいいです。

この時にこの世界、ルートXに居る忍野メメから託された手紙を渡されます。
この手紙の内容は3話の時に紹介した動画にあります。

ちなみに、ルートAは元々阿良々木くんが居た世界、
ルートXは阿良々木が殺された世界です。
パラレルワールドと言われています。

本編のメメさんの手紙は以外と短く終わってしまいました。

この後、北白蛇神社に戻り、
キスショット アセロラオリオン ハートアンダーブレード
呼び出す為、大声で叫びます。

最終的には忍ちゃんが、キスショット アセロラオリオン ハートアンダーブレードの
血を吸い霊的エネルギーに変換しルートAに戻りました。

最後ののう、別ルートの我従僕、儂の頭を撫でてはもらえんか
の所が良かったです。

で戻ったのが8月21日の9時20分でなんともう始業式が始まっていてます。
時系列で言えば猫物語(白)で羽川さんが真宵ちゃんに会った後あたりです。

真宵ちゃんは阿良々木くんが北白蛇神社を出た所に登場して
阿良々木くんが真宵ちゃんをセクハラするようなトトロ顔
傾物語 4話での八九寺真宵ちゃんのトトロ顔

をします。阿良々木くんのトトロ顔は気持ち悪いのですが
真宵ちゃんな何をやっても良いですね~。

最後は仲良く帰って行きました。
しかし、阿良々木家に着いたぐらいから始まるのが鬼物語。
今回の傾物語のメインは真宵ちゃんで実際のメインは忍ちゃんです。
鬼物語は忍ちゃんはメインの話ですが、実際のメインは真宵ちゃんです。

鬼物語では忍ちゃんは400年前の話を学習塾跡でしてその後
余接ちゃんのアンリミテッド・ルールブックで北の方の山に飛びますが、
その時影に潜んだ忍ちゃんとペアリングが切れてしまうので
鬼物語での忍ちゃんはその時点以降は登場しません。

阿良々木、真宵ちゃん達が学習塾を脱出した、
数時間後今度は猫物語(白)で家が火事になった羽川さんが泊まりにきます。

たぶん、猫物語(白)で阿良々木家に登場した忍ちゃんは
ペアリングが切れたので阿良々木くんを探す為、家に戻ってきたら
ブラック羽川が居たと言う感じなんだと思います。

さて、次はまた総集編。
その次は花物語で時系列には花物語、神原駿河さんがメインの話です。
花と思っていましたが、別マガを見ると9月21日(土)24:00より囮物語と
なっているので囮物語、千石撫子ちゃんがラスボスと化す物語です。

スポンサーリンク