しいたけは夏の暑さが苦手で
夏場の栽培は向かないのでやめていました。

前回、近くのホームセンターユーホームで買った時は
すでに袋の中できのこが出来ていたので今度は通販で
しいたけの菌床を買いました。

しいたけは原木式と菌床式が有りますが
栽培期間は原木式の方が長く栽培できますが、
休養期間などの世話が面倒です。
菌床式の方が比較的簡単に栽培できます。
そのかわり3~4ヶ月しか持ちません。

スポンサーリンク

しいたけ栽培には1個必要な物ありそれが霧吹きです。
最初や収穫後は水に浸けることもありますが
栽培途中などは霧吹きで水を与えます。
水分が少なくなると青カビが生えて来ます。
場合によってはシイタケ菌が青カビに負けて
しまうので注意。

前回は元々生えていたからかあまり多くは
発生しなかったので今回は2個注文しました。
2個で2200円でした。
ちなみに、しいたけ以外にえりんぎ、なめこ、しめじ
えのきだけ、ぶなしめじがあります。

菌床式しいたけ栽培キット、もりのしいたけ農園は
ビニール袋に入れて栽培しますが、
出し入れが面倒なので専用の容器を買いました。

容器もデカイく置き場も無いので1つは容器
もう1つは袋で育てています。