2年草のイタリアンパセリの挿し木・水差しに挑戦

家にあったイタリアンパセリ。

このイタリアンパセリは去年?植えたものですが、
調べたらイタリアンパセリは二年草、今年花を咲かせて種が出来たら枯れる
そうです。
もしかしたら、蕾を切って花を咲かせない様にしたら長持ちするのかもしれません。

イタリアンパセリの増やし方

イタリアンパセリは種で増やすのが一般的で
一番簡単ですが、種まきの時期は終わったのと、

挿し木で増やす事が出来るらしいので挿し木で増やす事にしました。

イタリアンパセリの挿し木(挿し水)

イタリアンパセリの適当な枝を切ってきました。

注意したいのは枝では無く、大きい葉の場合があるので注意。
葉が何枚か出ている枝なら良い様な気がします。

イタリアンパセリの枝を挿し木するのて取ってきた

葉を適当に落とした枝を薬の瓶に水差しにしてみました。

イタリアンパセリを薬の空き瓶に挿し水した様子

気休めに、発根促進剤のルートンをつけてみました。

これで発根したら小さめの鉢に植えようかと思ってます。

あとがき

挿し木は一般的では無い様ですが、外のイタリアンパセリは種作りで
取っておいて、この挿し木した分は種に失敗した分の予備として
取っておこうと思います。

スポンサーリンク