この茶金(ブロードテール琉金の茶色)は約半年ぐらい前から飼っていますが
先日はじめて白点病を発見しました。

見つけた時は尾びれなどに白い点々が付いていたので
手始めにイソジン浴をしたら半分ぐらいに減りました。

治療は元々の水槽で行います。
なぜなら、水槽の白点病の元となる繊毛虫が潜伏している可能性が
あり再発の可能性が有るので元々の水槽で行いました。

治療方法は
水温をヒーターで30℃程に上げるのと
グリーンFリキッドの投薬
をしました。

他には塩水浴(0.3~0.5%)
鷹の爪による治療法がある見たいです。

しばらくすると白点は消えたので
グリーンFリキッドはそのままにして様子を見ていましたが
底砂が吸着するのか、1日経つと青い飼育水が黄色っぽい
色になっています。

何度か追加していると底砂の一部は青色になってしまいました。
どうも、グリーンFリキッドの成分であるメチレンブルーの青のみを吸着して
黄色いアクリノールのみ残っているみたいです。

できれば底砂は取り除いて消毒しておいた方が良いのかもしれません。

今度水換えをして、
水温は維持して、グリーンFゴールドから塩水浴0.3%に変更する予定です。