先日、シールドバッテリを使った、
モバイル(ポータブル)USB電源を作ってみた。

シールドバッテリを使った理由としては
充電が定電圧電源+抵抗のみの簡単な回路できること。
メモリ効果が無いこと
などがあります。

今までは2.4Vからの昇圧回路でしたが、
5V1Aは効率は悪くなってしまうため、今回は降圧回路を使用します。

使う、シールドバッテリは12V700mAhですがIS03を1回充電出来るぐらいの
容量はありました。

スポンサーリンク

降圧回路は比較的外付け部品が少なくて済むLM2596T5.0を
使用しました。
LM2596T5.0にはON・OFF端子があるので過放電防止回路に
電源遮断用のFETを内臓しなくても済むので良いです。