お手軽版スマートフォン用充電ケーブルの改造

スマートフォンIS03を買ってしばらく経ちますが、
一番の問題はバッテリの持ちが悪いこと。

本体にはAU携帯用充電器のアダプタが付属していますが、
1個しかなく不便です。
また、IS03のマイクロUSB-B端子に普通のUSBケーブルを差しても
USB通信モードになってしまい、充電出来ません。
(設定により出来るかもしれません。)

そこでUSBから充電できるUSBケーブルを作ります。
まずは本格的なケーブルから。
半田付けが必要です。
必要なのはMicroUSB-Bプラグが付いたケーブルと
秋月電気通商などで売っているUSBプラグ。

ケーブルの方を切って、
MicroUSB側の白と緑の線を短絡させて半田付けします。

そのあと、黒をマイナス、赤をプラスに半田付けします。

USBの+と-マイナスは分かりにくいので注意!
ピンアサインはウィキペディアUSBのピン配置にあるので参考にしてください。

次にお手軽版

必要な道具は
カッター、ニッパーとビニールテープです。

まずは、カッターでビニール被覆を取ります。
中の線を傷つけないように慎重に!
ビニール被覆を剥がすとシールド線などがあるので、
これも適当に切るなりして下さい。
すると、黒の線があるのでUSB端子に近いところで
白と緑のみ切って、被覆を剥き短絡させてください。

あとはビニールテープで巻くだけです。
あと、被覆を取ってあるのでこの部分は弱いので
ケーブルの取り扱いには注意してください。

スポンサーリンク