ノートパソコン用昇圧電源1号機

LT1170を使った、
昇圧回路です。
バッテリでノートパソコンを駆動するのに
作りました。

1号機・全体

ちなみにこれの前にも1つ作ったのですが、
電源逆接により昇天しました。
これを作った当時は千石電商で販売していました、
現在はどこの電子部品の通販サイトを見ても
売ってません。
アンペア数が下がりますがLT1172なら
秋月電子通商で今のところ販売しています。

青緑のLEDはツェナーとCRDを使っています。
ツェナーダイオードの降伏電圧が15Vの
ツェナーを使って15V以上電圧が出力側にあれば
LEDが点灯します。

バッテリ電圧が12V以上であれば安定しているので
触れないほど熱くはなりませんが、
バッテリ電圧が下がってくるとだんだん熱くなってきます。
ですので放熱対策はしっかり行ってください。
これの場合は銅板で放熱しています。
1号機・内部

昇圧回路の心臓部コイルは
近くのハードオフでジャンクのATX電源を買ってきて、
摘出しました。
電流を流せるコイルはなかなか売ってないので
自作するか、ジャンクを分解するしかありません。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)