ベランダ太陽光発電の利用用途

ベランダ太陽光発電の利用用途は
私の場合、携帯電話などの充電に使っています。

なぜなら、パソコンの電力を供給するには
バッテリは5Ahあるので消費電力の低いパソコンであれば
1時間以上は使うことができますが
ソーラーパネルの発電量が160mAなので充電に時間がかかってしまいます。

バッテリの充電時間の計算は
バッテリ容量÷ソーラーパネルの発電量で計算できます。
ソーラーパネル:160mA
バッテリ:5Ah(5000mAh)

31.25=5000÷160

冬ではまともに直射日光が当たるのが9時間ぐらいなので
充電やコントローラでのロスを加味すると
バッテリがカラの状態から満タンにするのに4日はかかります。

また、CM04-2.1ではたぶん
過充電制御も行っているので
バッテリを使ってなくても電池が痛むことはありません。

ですので現在の所、
携帯機器の充電に使っています。

ちなみに、この種類のバッテリは、
バッテリをカラにした状態で放置すると
サルフェーションという現象が出てきます。
サルフェーションが出るとマイナス端子に
白く粉を吹きます。
そうなるとバッテリ本来の性能を発揮できません。
そうなったら、新しいバッテリに交換するのが
手っ取り早い方法です。
車のバッテリの劣化の多くはサルフェーションといわれています。

しばらく、太陽電池から切り離して保管する時は
満充電しておくと劣化が多少防げます。
ただし、自己放電があるので半年に1回は充電しましょう。

あと、時々電池電圧を計測しましょう。
秋月電子の資料によると、
完全に切り離した状態でのバッテリ電圧で、
充電されている容量を確認することができます。
2.1V(1セル)=100%
2.033(1セル)=50%
2.0(1セル)=25%

12Vバッテリの場合6セルなので
12.6Vで満充電となります。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)