クイックドラフトのバグ修正?WordPress3.8.3がリリース

先週3.8.2になったばかりのはずのWordPress。
なのに昨日、3.8.3のアップデートが来ました!
もう、来週か今週に3.9のアップデートが正式版が公開予定です。

理由はクイックドラフトのバグでした。

wp383-qdbug

3.8.2のクィックドラフトのバグ

3.8.3のメンテナンスリリースを見ると
WordPress › WordPress 3.8.3 Maintenance Release

 

ちょっとしたバグの修正の為のアップデートみたいです。

ちょっとしたバグと言うのはクイックドラフトから下書きしても、
保存されない、表示されないと言うバグです。

アップデートを急いだ理由は、
実は下書きされた投稿はデータベースには保存されている状態ですが
表示されない隠された状態だそうです。
しかし!これらの投稿は7日経過すると通常削除されてしまうので
アップデートを急いだみたいです。

復元方法

ただし、クイックドラフトに下書きしてから7日以内なら
データベースに残っているので復元可能です。

クィックドラフトの復元方法は3.8.3にアップデートして
投稿一覧からすべての投稿を見ると復元されているハズです。
7日を経過すると削除されてしまうので復元したいクイックドラフトが有る場合は
早めのアップデートをした方が良いでしょう。

まとめ

今週か来週には3.9が来るのでクイックドラフトを使ってない場合は
3.9待でも良いと@eaxjpは思います。

3.9開発版 (3.9-beta3)は画像縮小プラグインの開発環境で使っていますが、
アップロードがしやすいです。