スマートフォンIS03をUSB充電する時の注意点

スマートフォンIS03は充電端子がマイクロUSB端子になっていて
今までの充電器では充電出来ません。

もちろんIS03にはau充電器からIS03を充電出来るアダプタが付いていますが、
IS03はバッテリの持ちが良いとは言えないのでケーブル1本だけでは不安です。

そこで、最近出てるマイクロUSBケーブルを接続しても
通信モードになってしまい、充電することは出来ません。
そこで先日ミニUSB端子をマイクロUSB端子に変換するアダプタを改造して
USBからでも充電出来るようになりました。
バッテリ容量100%まで持って行くことは出来ますが、
注意することがあります。

それは無給電のUSB端子に接続しているとIS03内蔵バッテリが
放電している場合があります。
特にポータブル電源を使用している場合は要注意です。

ポータブルバッテリの内部バッテリが電池切れになってUSBが無給電になり、
スマートフォン側のバッテリが放電する場合があります。
また、私の場合は携帯の充電LEDが点灯しなくなるほど放電していたようで
電池電圧を測ったら2.8Vまで下がっていました。

スマートフォンなどのポータブル電源からの充電はある程度監視出来るような状況で
使用することをおすすめします。
寝ている間はACアダプタから充電して、
昼間出かけている時はポータブル電源を使うと言った使い分けが必要かもしれません。

ちなみに、ACアダプタから充電している場合は、
放電することはありませんが、なるべく早めにACアダプタを抜いた方が良いでしょう。
ただし、ACアダプタが抜けたり、停電になった場合には放電する場合もあります。

スポンサーリンク