いろいろ遊べるZVSドライバを作った

前、トランスをつくりましたが、ZVSドライバーを作ってみました。

s-IMG_1873

 

インダクタはジャンクPC電源から取り出したトロイダルコアに1.2mm線を
適当に巻いた物。
素子は2SK2866
コンデンサは適当です。

パルサーの波形を見るのに使ったオシロスコープで波形を見てみました。
s-IMG_1877

なんか波打ってますが。ちゃんと交流になっています。
ただし、負荷が掛かると波形は乱れます。

2次側をショートさせると、スパークして線が溶けます。
s-zvstr

やはり、高電圧が発生している様です。
一応、1mm程度のステンレス棒を溶かすパワーがあります。
その時の最大入力電力は12V×4.5V=54Wでした。
素子はそんなに発熱していません。

ただし、この後ヒートシンクを付けないでいろいろやっていたら
FETが飛んだり、ツェナーダイオードが死んで故障個所が分からず
あっちこっちの部品を取り替えたりしました。

スポンサーリンク