秋月の充電器キットをケースに入れた

昔、作った秋月の鉛充電池用の
充電器キットをケースに入れました。

s-IMG_0077

これは、2~3年前に作ったもので
鉛蓄電池充電器パーツキット というキットで
値段が1000円ぐらいでした。

このキットはトランスを接続するとうい前提ですが
ACアダプタを使用することができます。
ACアダプタを使う場合はキットに付属のブリッジダイオードは
不要です。

今回、余っていたケースに入れましたが
本来は金属ケースに入れたかったのですが、
なかったのでたぶんテイシンのプラスチックケース
にいれました。

ここで問題なのが、熱問題です。
金属ケースであれば、ビス止めするか、熱伝導両面テープで
接着して放熱できるるのですが、
プラスチックの場合、最悪溶けるのでこれができません。
なので、小型の放熱器を内蔵しいてビス止めしました。

あと、電源が接続できているかの確認用に
LEDを着けましたが、
バッテリが接続されていても点いてしまいます。

あと、
バッテリの充電容量ですが、GSユアサのサイトでは
13.0=100%~10.5=0%
と表記がありました。
http://gyb.gs-yuasa.com/support_bike/use/index.html

まぁ、バイク用のバッテリなのですが同じ密閉型の
バッテリなので参考までに。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)