秋月電子のシール型鉛蓄電池を買った

去年からベランダに設置しているベランダミニ発電用の
シール型鉛蓄電池がおかしいので新しいのを買いました。

前の電池が2~3年前に
秋葉原の秋月電子通商へ行った時に買ってきたモノで
買った後に結構重く、通販で買えば良かったと後悔しました。
その後、1年ぐらい放置していました。

今回はいろいろ買ったついでに通販で新しいバッテリを買ってしまいました。
最近では秋月電子以外にマルツパーツ館WebShopを使っています。
マルツはタカチのケースを扱っているのでタカチのケースを買うとき使います。
ちなみに大須では第2アメ横ビル1階の大須パーツで
タカチやテイシン電機のケースを扱っているのでたまにここで買います。

前のシール型鉛蓄電池は
ベランダ発電で充電しても一応充電したいますが、
負荷をかけるのすぐ電圧が下がってしまい携帯電話も充電できません。
携帯の充電はシガーソケットからUSBに変換できるDC充電器
にUSB充電ケーブルを接続しての充電です。
1、2分もたたず携帯電話の充電表示が消えます。

新しく買ったバッテリはほぼ同じバッテリで
完全密封型鉛蓄電池 (12V 5Ah) LONG製 WP5-12
秋月電子で2000円でした。

新旧の写真
左が古いバッテリ、右が新しいバッテリ
s-IMG_0040

古いバッテリはサルフェーションの影響で端子に粉がふいています。

s-IMG_0039

型番は一緒の様ですが、印刷が違っています。

新しいバッテリは早速ベランダミニ発電に使っています。
古いのは振るとカタカタ音がします。
開放電圧が約8Vなのでパルサーをかけて様子見中です。

スポンサーリンク