2月16日から始まった確定申告。

去年までは無縁でしたが、今年はアドセンスと海外FXの収益が
30万をオーバーしたので確定申告を行いました。

今思えば、色々準備不足でした。

利益が20万以上になったら申告が必要

サラリーマンなど会社員の場合、利益が20万を超えたら申告が必要です。
利益は収益から必要経費を引いた金額。

必要経費としてサーバ代など。

収益が20万円以上あって、必要経費で20万円以下になる場合は
認められない必要経費が出てきて問題が発生すると後々面倒なので
申告しておいた方が良いかもしれません。

住民税は別の様です。

スポンサーリンク

確定申告の申告書作成はWEB上が便利

確定申告の申告書作成はWEB上が便利

昔、下垂体機能低下症で入院をした時に医療費控除の申告をした時は
税務署に書類を取りに行って、書いて、計算してまた税務署に行ってとかなり面倒でした。

しかし!今は違います。

必要な項目を入力すれば、家で申告書が印刷出来ます。
税務署に持っていくモノで他に必要なモノは源泉徴収票ぐらいです。

申告書はこちらから作成できます。
国税庁のホームページです。

確定申告書等作成コーナー

アフィリエイトや海外FXは雑所得になる

アドセンスなどのアフィリエイトや
海外FXの収益は雑所得になります。

収入金額の証拠となる書類は必要ありません。
ただし、金額などは正しく記載します。

海外FXの収益は取引ごとに円換算で

海外FXの場合ドル口座が多いと思いますし、私もドル口座です。

しかし、取引ごとに円での損益を出す必要があります。

私はPROFIT_2015と言うEAを購入して円換算に変換しました。
ドル口座損益を一発で日本円換算! PROFIT_2015

このEAではこの様に出力されます。

PROFIT_2015で出力した取引履歴

Profit(JPY)の合計を計算すれば、簡単に1年の収益が計算出来ます。

必要経費の領収書や取引履歴は添付不要

意外だったのは必要経費の領収書やら
海外FXの取引履歴は申告時要らなかった事。

これなら必要経費は多少、違っても良いのかもしれませんが
調査が入るとバレるので正確に申告します。

申告した必要経費の領収書や証拠となるモノはちゃんと
保管して置きます。

ちゃんとしていれば、調査が入っても安心です。

私は心配だったので領収書や証拠となるモノの無い必要経費は
申告しませんでした。

楽天やアマゾンアフィリエイトも申告

アマゾンアソシエイトで得たアマゾンギフト券も、
楽天アフィリエイトで得た楽天スーパーポイントも所得となり申告が必要です。

後々、バレて無申告加算税を取られるぐらいなら
最初から申告しておきましょう。

申告時注意したい事

申告は郵送でも可能、
郵送不要な電子申告e-Taxがありますが住基カードや
ICカードリーダライタが必要なので郵送か税務署へ行った方が良いでしょう。

印鑑が必要

申告書B第一表に印マークがあるのでまさかとは思いました。

印鑑が無いと申告を受け付けてくれません。
1回目どうか分からなかったので印鑑を持っていたつもりでしたが
カバンに入ってなく2度税務署に行きました。

印鑑が必要な事を提出書類等のチェックリストにでも
書いて有れば良いなと思います。

税務署での納税が可能

最初は郵送で申告しようかと思いましたが、
納税方法がよくわからないので税務署に行きました。

銀行でも出来る様ですが、どの用紙に書けば良いか分かりませんし。

納税は受付とは別の、アクリル板で仕切られた窓口で行い
別の方に対応してもらえました。

あとがき

参考までに私の所得の内訳書を晒します。
安心して下さい、モザイクかかってますよ。

私の所得の内訳書、安心して下さいモザイクかかってますよ。

ちゃんとアマゾンアソシエイト分と楽天アフィリエイト分も申告しました。
もう楽天アフィリエイトは楽天自体を使ってないのでやめようかと思ってます。

もし今年も20万超えるた時の対策としてドメイン代などの
証拠となる画面のスクリーンショットなどを保存しておこうと思います。

まとめてやると大変なので、
この様なサービスを使えばより楽に出来るかもしれません。