Kernel Power41病対策にCPUファンの清掃

 

前々から発生していたKernel Power41病、今までの対策はこちら
【関連】フリーズするKernel Power41病はHDDが原因だった
【関連】突然フリーズするKernel-Power 41病
【関連】玄人志向ATX電源 KRPW-N500W/85+を買った

HDDから電源、まで交換しましたが動画を見ようとWindows Media Playerを起動させると
フリーズしてしまい、SMPlayerを使っていました。
不思議な事にSMPlayerだとフリーズしません。

でも、根本的な対策をする必要があったので、パソコンのCPUファンと
ケースファンの清掃を行いました。

Kernel Power41病対策にCPUファンの清掃

 

CPUヒートシンクを清掃のため取り外した

 

今回は、数年ぶりにマザーボードからCPUファンを取り外しました。

CPUファンの取り外しは良かったのですが、取り付けは結構面倒でした。

取り外したCPUファンはヒートシンクとファンに分離させて、
ヒートシンクの部分は流水に当ててホコリを洗い流し、ヒートスプレッダと接触する部分の
古いグリスも除去します。

古くなったグリスは、フリーズなどの原因にもなり、固まっていましたが、
CPUのヒートスプレッダ側、ヒートスプレッダ側両方とも古いグリスを除去しました。
【参考】古いノートPCがフリーズした原因はシリコングリスの劣化だった

ヒートシンクの部分は、水に浸けたので良く乾燥させてからファンの部分と結合させます。

ファンの部分は水に浸けると壊れるので濡れたティッシュなどで拭き取りました。
元に戻す前に、ファンを手で回してみてチェックしておくと良いと思います。

マザーボードの組み付ける前に、新しいグリスをCPUのヒートスプレッダに塗るのを忘れずに!

でも、再発したKernel Power41病

CPUファンの清掃後数日後、やっぱりフリーズしましたorz
Kernel Power41病は原因不明のフリーズです。

でも前よりから頻度が低くなってきたので良しとします。
今度酷くなって来たら、面倒なのでCPU+マザーボード+グラフィックボード(+メモリ)
の総取替えをしようかと思います。

もうメーカー製PCで発生したら買い替えた方が安いと思います。

 

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)