TeraStation廃止!

去年の12月に買ったテラステーションですが
元々B級品だったのかもしれませんが、
9月のシルバーウィークの頃から
液晶にWDT E05 SYSTEM Stoppedと表示されて
ピーピー鳴きます。
これが、電源ボタンを押して止めないと
いつまで鳴き続けます。

金曜日も帰ってきたら
ピーピー鳴いていたので
TeraStationを廃止しようと思いました。

ただ、現在バックアップも含めて
データが入っているので今後は
現在アクセスログなどに使っている
レッツノート下半身ジャンクサーバーに
HGSTのハードディスク 1TBを2つを搭載できる
ケースに入れてUSBで外付けします。

s-DSC00652

サーバー(Windows使用)にてディスクの
共有設定をしてNASの代わりにします。
通常はディスク1に保存し定期的にサーバー上で
RealSyncを起動してディスク1の内容をディスク2に
コピーしてミラーリングを行います。

まぁ、スループットがギガビットから100Mに落ちますが、
まあ止まるよりは良いでしょう。
ただ、VNCで監視しながらクライアントPCからファイルを
コピーしているとCPU使用率が100%になっていますが
これでしばらく運用してみようと思います。

ちなみに、
今まで使っていたテラステーションは
一度Windowsでフォーマットとデータ消去を行って
捨てるか、オークションで売ろうと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)