メダカ・金魚水槽の水質を見える化する試験紙テトラテスト6in1

金魚やメダカ水槽の飼育水。
透明だけど水質はどうなのかをひと目で確認できる検査試験紙を紹介します。

これはテトラが出している試験紙テトラテスト6in1
テトラ テスト 6 in 1 試験紙
これはこの試験紙1枚でペーハー(PH)、炭酸塩硬 度(KH)、
総硬度(GH)、亜硝酸塩(NO2-)、硝酸塩 (NO3-)、塩素(Cl2)
が一度にチェックできます。
試験紙を1秒水につけるだけで簡単にチェックできます。

水槽の濾過は金魚やメダカのフンなどが腐敗し
有害なアンモニアが発生します。
そこで好気バクテリアがより害の少ない亜硝酸塩に
次に更に害の少ない硝酸塩に分解されます。

本当は硝酸塩から窒素に分解されますが
これは仕組みの違う嫌気濾過なので通常は水換えで排出します。
硝酸塩は窒素への分解以外に水草などに肥料として吸収されます。

しかし、私はNO2-とNO3-しか見ていません。
簡単に言うとNO2が高いときは濾過不足
NO3が高い時は水換えのサインとしています。

特に金魚を飼うと水の汚れが目立つので1週間に1回ぐらい
確認すると良いと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)