ポータブルUSB電源2個目の自作

前にソーラーUSB電源を作った時、
予備用に買ってあったケースとICを使ってモバイル電源2号機を作りました。

使用する電池はエネループProを使います。
前回はRSコンポーネンツで買ったAPEM製のプッシュスイッチを使いましたが
今回はマルツで買えるフジソク8Y1011-Zを使いました。
またDCDCコンバータの平滑用コンデンサに今回もOS-CONを使いました。
(ESR:10mΩ)

DCDCコンバータ基板の固定はネジではなく接着剤で固定しています。
ネジを使うと厚みが出てしまうのでケースに入らなくなってしまいます。
接着剤は耐久性の高い弾性エポキシ接着剤EP001を使います。
また、安全対策として+端子にポリスイッチを入れています。

また、APEM製のスイッチ( 8636A)より穴の径が大きいのでリーマーでやったら
こうなってしまいました。

これはDCDCコンバータ基板を接着中ですがスイッチ用の穴が
きたない仕上がりになっています。

接着が終わった後、バッテリASSYも接着しました。

DCDCコンバータから出ている青い線はLM2596のON・OFF端子です。
DCDCコンバータ回路では10KΩ抵抗でプルアップしてあるので
GNDに接触させるとONになり離すとOFFになります。

その後、放電制御回路が完成したところです。

LEDの上から出ているのは充電用で充電用回路の動作確認をケースの外で行って
問題なかったら内臓させる予定です。
また、前作のようなソーラーパネルはたいした電流が流れないので
搭載しない予定です。

 

スポンサーリンク