スポンサーリンク

さくらのVPSの特徴をチェック!

さくらのVPSとは、VPSとベアメタル(物理サーバー)を組み合わせたレンタルサーバーです。

他のレンタルサーバーとは異なり、物理的なサーバーの中に
複数のサーバーを構築する仮想専用サーバーサービスなのが大きな特徴となっています。

  • 専用サーバーよりも安く借りたい
  • 外部影響を受けにくいサーバーが良い
  • 共用サーバーは自由度が低くて困っている

こんな悩みを抱えている方にさくらのVPSはおすすめですね。

以下ではさくらのVPSの具体的な特徴をまとめていますので、一度目を通しておきましょう。

豊富なラインナップの料金プランから選べる

さくらのVPSでは下記のように、豊富なラインナップの料金プランから選ぶことができます。

・月額685円の「512MBプラン」
・月額972円の「1Gプラン」
・月額1,706円の「2Gプラン」
・月額3,888円の「4Gプラン」
・月額7,776円の「8Gプラン」
・月額15,552円の「16Gプラン」
・月額30,240円の「32Gプラン」

プランによって月額料金だけではなく初期費用にも違いはあるものの、
申し込みした後直ぐに使える点では一緒です。

共用サーバーよりも自由度が高い

仮想専用サーバーサービスのさくらのVPSは、共用サーバーよりも自由度が高いメリットがあります。

どのようなシーンでさくらのVPSを活用できるのか幾つか見ていきましょう。

  • オンラインゲームや独自アプリを利用したい
  • OSレベルで高度な設定を行って仮想OSを利用したい
  • Javaなどのプログラム言語で作成されたアプリを利用したい

自由度の低い共用サーバーだと使用できるプログラムやアプリが制限されますので、
さくらのVPSの方が向いているというわけです。

2週間無料のお試し期間が用意されている

さくらインターネットのさくらのVPSは、2週間無料のお試し期間が用意されています。

初めて登録する方は自分の目的に合うのか不安を抱えることが多いものの、
お試し期間のあるさくらのVPSであれば安心ですよね。

  1. さくらのVPSの公式ホームページへとアクセスする
  2. Webサイト上の申し込みボタンから登録する
  3. さくらから受付完了のメールが送信される
  4. 2週間に渡ってお試しした後に本登録が開始となる

上記のような流れとなり、お試し期間中に満足できなければ解約しても問題はありません。

物理サーバーを1台専有してVPSのように使えますので、是非一度さくらのVPSを試してみてください。

VPSプランの確認と、無料お試しは下記リンク先にて。
【参考】さくらのVPS

さくらのVPSの口コミの評判はどう?

以下では、さくらのVPSの口コミの評判を幾つか挙げてみました。

  • 国内VPSの代表格とも言えるサービスなので申し込みをしました
  • ユーザー数が多くて知名度が高いのが選んだ理由でした
  • 全ての料金プランで標準でSSDを搭載しているのが嬉しいですね
  • 契約した後のプラン変更はできないので登録する際には注意した方が良いです
  • ビジネスユーザーだけではなく個人でも借りやすいのがメリットだと思いました
  • さくらのVPSは個人のプログラミング学習環境としても活用できますよ

安めの料金設定だけではなく、知名度の高さや確かな実績が人気の証拠ですので、
レンタルサーバーよりも自由度の高さを求めている人はさくらのVPSへと申し込んでみましょう。