自分のブログをWayback Machineにアーカイブする方法

こんにちはeax(@eaxjp)です。

海外SEOのブログの記事でWayback Machineに自分のサイトやブログのページを
アーカイブ方法が載ってので試してみました。

【ソース】Wayback Machineに自分のサイトのページをアーカイブする方法

Wayback Machineにアーカイブされた旧日々の出来事

Wayback Machineとは

Internet Archiveが提供するWayback Machineを使うとサイトの過去の知る事が出来ます。

しかし、独自のクローラーでウェブページを取得してアーカイブするので
googleに比べるとアーカイブされた数は少ないです。

ちなみに、Wayback Machineは現在4,110億のページをアーカイブしているみたいですが、
Googleは60兆みたいで桁が違います!

Wayback Machineは何に使うか?と言うと新規ドメインを取得するときに
前に使われていてどんな事をやってたか調べることができます。
スパム的なことをやってたなら、そのドメインは取得しない方が良いです。

また、単純に閉鎖してしまったサイトやページを見たい時に使います。

Wayback Machineへ手動でアーカイブする方法

Wayback Machineへ手動でアーカイブする方法はWayback Machineを開いて
Wayback Machineへ手動でアーカイブする

右下にあるSave Page Now のところにアーカイブしたいURLを入力してSAVE PAGEをクリックします。

では、試しに昨日書いたGoogle面白検索ワードをアーカイブしてみます。

URLを入力してボタンをクリックするとこんな画面が出てきます。

Wayback Machineへの手動アーカイブ中

 

しばらくすると、アーカイブされた画面が表示されて、アーカイブ終了みたいです。
アーカイブに掛かった時間は20~30秒ほどでした。

あとがき

ちなみに、Wayback Machineにアーカイブされたくない時はrobots.txt

User-agent: ia_archiver
Disallow: /

を指定すればアーカイブしないみたいです。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)