転覆病が悪化しピンポンパールが死んだので、ミルクピンポンを買った

ずーっと転覆病気味で、最近は下に沈みっぱなしだった
ピンポンパール。

転覆病で沈み気味だった、死んでしまったピンポンパール

背びれが、赤く充血したり病気にもなりましたが
1年は飼育していました。

先々週に亡くなりました。

難しい転覆病の完治

このピンポンパールにはいろいろ試したのですがダメでした。
【関連】転覆気味なピンポンパールにココア入りのエサを作った

試したのは

  1. 純ココア
  2. ビオフェルミンS

など

ここ1か月ぐらい、季節が夏から秋になり気温が下がり始めた頃から
転覆病が悪化し、沈没病となりました。

やっぱり、人間といっしょで動けなくなると体力が弱まる様で
ヒレに充血があったので治療していたら、治療に亡くなりました。

最近、デカイ方のピンポンパールにも転覆病が見られるので
別の方法を試しています。

ツィッターのプロフィールに3匹の金魚と書いているので、
死んでしまった分を足す事にしました。

今居るピンポンパールは
素赤になりかけてる元虎ピンポンと、更紗ピンポンの2匹。

虎などの黒系を買うとまた色変わりしそうで、
イヤなので白!ミルクピンポンパールを買う事にしました。

また、死んでしまった小さなミルクピンポンパール

やっぱり導入時が一番難しい。

先々週、みよし市にある三貴フラワーセンターのさかな館に行って買った
ミルクピンポンパール。

結構小さく、今居るピンポンパールより小さく大丈夫かな?と
思いました。

しかし、そのサイズしか無いので購入しました、たしか680円でした。

家に着いてから別の水槽に水合わせし、入っている袋に1~2滴のイソジンを
入れて消毒。

1分程で水槽内に放ちます。

2日ほどその水槽に居ましたが、
異常は無いので夜、本水槽に水合わせの後放ちました。

翌朝も異常は無く、元々居たピンポンパールを
まだ警戒している感じはしました。

夜、死んでました。

前日までは異常無かったので、
元々居たピンポンパールが、悪さをしたのかもしれませんが
分かりません。

次は少し大きめなミルクピンポンパール

やっぱり、大きさが異なりすぎたのかもしれません。
今度はすこし大きめなピンポンパールを探します、通販で。

そこで購入したのはなまず園のピンポンパール。
アマゾン経由なのでアマゾンのギフトカードも使えました。

購入したのは5cmのピンポン、1880円でした。

なまず園で購入した5センチのミルクピンポンパール

ミルクと言う割りには、少し黄色が強い様に感じます。
この写真は、バケツに移す前に異常が無いかチェックしている時についで
に取った写真です。

先週の金曜日に届いたので、3日はバケツで養生させ
さきほど、本水槽の投入しました。

2~3日、生きていたら導入成功です。

あとがき

ピンポンパールに転覆病は宿命みたいなものなので
それをより改善する方法をさぐっています。

なにやら食物繊維が良いそうなので、
別記事で書きたいと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)