LPS331で気圧計を作ったけど気圧がずれている件

前にSCP1000で作った気圧計AM2321で湿度も表示する様にしました。

しかし、SCP1000ではSPI接続で4ピン、I2Cで2ピン、
PIC12F683だと8ピンなのでSPIとI2Cですべてを使い切ってしまいます。

なので、今度はPIC16F1827を使って
シリアル(USART)出力付の気圧・気温・湿度計をつくりました。

最初はSCP1000の測定値と一致していましたが、
ブレッドボードでテストした時にピンが抜けかかって電圧が不安定になったのか
2〜3hPaほどズレる様になりました。

2〜3hPaズレているLPS331

SCP1000で作った気圧計とLPS331で作った気圧計のずれ

 

温度・気温は、ほぼ一致しています。

ちなみに、LPS331はLED用の抵抗を外してLEDを光らない様にしています。

気圧はズレていますが、気圧の変動は一致している様です。

対処法

昨日、秋月でLPS331を注文しておいたので、LPS331を交換してみる予定です。

LPS331で作った方はセンサーの交換が出来る様にしてあります。

また、LPSで作った気圧計は別の記事で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)