SEO的にもブログは記事数より文字数の方が大事

こんにちはeaxです。

昔からある議論でブログの文字数は何文字が良いか?
この答はまだ出てませんし、これからも出ることは無い気がします。
SEO的にもブログは記事数より文字数の方が大事

BLOGEでは

BLOGEでもブログ記事の文字数はバラバラで、最大で5000文字ぐらいの記事もあった気がします。

でも、どんな記事でも400文字以上になる様にしています。
400文字と言うと原稿用紙1枚分。

ただ、400文字の少ない記事の場合はアイキャッチや写真なども入れています。

パンダアップデートについて

パンダアップデート以前は文字数を抑えてでも、記事数(投稿数)を増やした方が
アクセスは増える傾向がありました、しかしパンダアップデート以降は文字数が
少なかったりコンテンツの質が低い場合は検索順位を落とされる可能性があります。

1つの事を分けて2つの記事にするのではなく、1つにまとめて
見出しタグを適切に使えば良いと思います。

ちょっと前まで見出しタグを使ってなかった@eaxjpですが、
少しボリュームのある記事なら効果があります。

ただし、400文字の記事に何個も設定するのはどうかと思います。

また、文字数の最大数は気にする必要は無く、2万文字でもちゃんと
上位表示出来ているそうです。

まとめ

なるべく文字数は増やした方が良いですが、伝えたい事によってはそんなに
文字数が要らない場合もあると思います。

なので無理に文字数を増やす必要はありませんが

  1. 最低400~500文字は書く
  2. 400~500文字の場合は写真などの画像を入れる
  3. 記事数を稼ぐ為に記事を分けない

を気を付ければ良いと思います。

特に、アイキャッチ画像は重要でアーカイブページやfacebookへ記事のリンクを
投稿した時に表示されるのでリーチ率、直帰率の改善に繋がると思います。

また、このブログでは記事下に関連記事を表示していますが
関連記事にはアイキャッチ画像とタイトルが表示されるのでアイキャッチ画像が無いと
見た目も悪いのでここ1年ぐらいは入れる様にしています。

画像が無い時は、写真素材のサイトから頂いてきます。
eaxが時々使っているのは
足成
ぱくたそ
の2つです、いつもありがとうございます!

参考にしたサイト

ブログは記事数ではなく「文字数」で決まる
500文字以下の記事はSEO的に良くない!って聞いたのでNOINDEX記述をして
一ヶ月様子を見た結果…こうなりました

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)