日経BP社発行のパソコン雑誌PC21の2012年4月号の
フリーソフト厳選43本の中で紹介されました。
(前にPC Onlineでも紹介されました。)

紙面では空き領域の消去ツールとして紹介されましたが、
フォーマットを行えば全域の消去も可能です。

後、ファイルの削除が出来ないので他のフリーソフトを使うように
と書いてあるサイトもありますが、
StorageSweeperでもサイズが制限されますがファイルの消去もできます。

スポンサーリンク

ただ、使用環境やメモリによっては大きいファイルの消去は出来ませんが
10MBぐらいまでなら処理できると思います。

StorageSweeper自体の機能はほぼすべて搭載されているので
今後のバージョンアップの予定としてはファイル消去の
設定の自動化ぐらいです。

掲載されると場合によっては掲載誌が貰える場合があり
今回は貰えました。