メインウィンドウ(StorageSweeperヘルプ)

StorageSweeper 2.7メインウィンドウはこちら

メインウィンドウでは抹消処理を開始することが
出来ます。

マイコンピュータより消去を行いたいドライブを
ドラッグ&ドロップしてください。
認識されればドライブ情報が表示されま。

「抹消前にフォーマットをする」のチェックをはずすと、
処理前にフォーマットを行わないので空き領域のみ
抹消処理を行います。
ファイルを残したい場合などに有効です。

[開始]をクリックすると処理を開始します。
[終了]をクリックすると終了します。
[その他]をクリックするとその他ウィンドウが開きます。

[C]をクリックすると(マイ)コンピュータが表示されます。
*注意*
(マイ)コンピュータを開く時に、ウイルス対策ソフトなどで
止められる場合があります。
この場合、マイコンピュータを開くだけなので許可などの
ボタンをクリックして続行させて下さい。
拒否をクリックした場合、StorageSweeperが動作しなくなります。

バージョン2.25より
処理進捗バーを付けました。
上書き回数により進み具合に違いがあります。
また、処理進捗バーが100%になっても
最終処理があるためHDD等の容量にもよりますが、
100%になった後も時間が少し掛かります。

上書き回数が1回の場合は、
処理進度により少しずつ進みます。

上書き回数が複数の場合
上書き回数が1回終わるごとに、
進むため大きく進みます。
上書き回数が2回の場合、
1回目が終わると半分まで進み、
2回目が終わると100%になります。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)