先日、サーバダウンが発生していたので簡単にサーバ死活監視が出来ないかと
調べたところアンドロイド版のアプリがありました。

Webサーバ死活監視ウィジェット

概要をそのまま転載
Webサーバ死活監視(生死監視)を行うホームスクリーンウィジェットです。Webサーバの稼動状況をウィジェット内のアイコンでお知らせします。
たとえば、監視対象のWebサーバからの応答がないときは、ウィジェット内のアイコンが赤くなります。また、通知領域に通知を行ったり、バイブレーションで知らせます。

スポンサーリンク

■ この使い道
・自宅サーバ(Webサーバ)の死活監視などに使用できます。
・特に自宅サーバのIPアドレス変更時のダイナミックDNSの反映チェックにも使用できます。

だそうです。

インストールして設定してみましたが、良い感じ。
/etc/init.d/httpd stopで一時的にWebサーバを落とすと緑が
赤くなってバイブONになって通知してくれます。

しかし!重大な問題が一つ
私のIS03の環境では再起動をするとウィジェットが表示されなくなってしまいます。

これでは再起動するたび設定し直さないといけないので
webサーバ監視ソフト「鯖缶W」を作成中です。

「鯖缶W」ではサーバ異常時メール送信をして携帯に通知出来ます。
stunnelでトンネリングすることでGmail経由で送信出来ます。