Yahoo!JapanとGoogleの提携

Yahoo!JapanとGoogleが8月に提携すると
発表がありました。

米ヤフーはマイクロソフトBINGとの
提携をしているので衝撃の発表では
無かったでしょうか?

でもGoogleになって良かったと思います。
Bingの検索結果はたまにおかしい事もありますし
クローラーはあまり来ません。

クローラーとは検索エンジンがサイトを検索するために
データベースに登録するためサイトをキャッシュさせる
サーバー?

なのでクローラーが来ないと検索結果に反映されません。
まだ、2010/10/09にはYSTが生きていて
クローラーの来ている数を比較すると
Google >>YST > MSN(Bing)
となります。
Googleのクローラーのグーグルボットは結構頻繁に来ますが、
MSNはあまり来ません。
そうなりると、サイトはインデックスされているページ数も少なくなります。

MSNの場合行き着く先がディレクトリ登録や
有料リンク購入やSEO業者によりリンク投入など。
あるキーワードで検索したら上位表示されている
1位から4位がJディレクトリーに登録されていました。

そうなるとお金のある人が上位表示される事になり
個人のサイトなどは上位表示されない可能性もあります。

今のところまだYSTをヤフーは使用していますが
今後どうなるか楽しみです。
移行期間は今年中、10月中ぐらいにはGoogleに移行するので
はないかと言われています。
契約期間は2年なので最低でも2年間はGoogleの検索エンジンを
ヤフージャパンは使用することになります。

これによってYST、
ヤフーSEOに特化してきたSEO業者は大打撃になり
SEO業者も淘汰されてくると思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)