WordPressの更新情報をツィートするプラグインとしてJetPackの機能を
使っていました。

しかし、今までのプラグインではアイキャッチ画像付きでツィート出来ないので
アイキャッチ付きでツィート出来るプラグインを探したら有りました。

それが、NextScripts: Social Networks Auto-Posterです。

NextScripts: Social Networks Auto-Poster

参考にしたのはこちらのサイト
WordPressの投稿をアイキャッチ・画像を添付してTwitterに投稿出来るプラグイン NextScripts: Social Networks Auto-Poster を設定する

インストールはワードプレス管理画面のプラグインからプラグインの検索で
NextScripts: Social Networks Auto-Poster
を検索して、インストール、有効化します。

このプラグインはTwitterのアプリ設定、カスタマーキー、アクセストークンは
自分で作成する必要があります。

参考にしたサイトではhttps://dev.twitter.com/にアクセスする様にと書いてありますが、
アプリ作成が出来なかったので前自分で書いたPHPリツイートbotの記事を参考にして
https://apps.twitter.com/にアクセスしてアプリを作成しました。

アプリの登録方法などはこちら
PHPとOAuthでリツイートbotを作ってみた

アプリの登録後、アプリのAccess levelをRead and writeにしてから
アクセストークンを作成します。

ツィッター側で取得するのは以下の4つです。

  1. Consumer key
  2. Consumer secret
  3. Access token
  4. Access token secret

プラグインでの設定は、Add new AcountをクリックしてTwitterを選択した以下の様に
入力します。

NextScripts: Social Networks Auto-PosterのTwitterの設定

これをプラグインの設定で入力すれば、記事公開時にアイキャッチ画像付きで
更新情報はツィートされるハズです。

スポンサーリンク

あとがき

設定後、記事を公開したらちゃんと画像付きでツィートされてました。

アイキャッチ画像付きでブログ記事がツィート出来た

 

ただ、3記事昨日更新しましたが、1記事画像付きでツィートされませんでした。

でも、タイムラインで画像付きでツィートされるので、
ソーシャルからの流入が増える事を期待しています。